ホームページ作成フラッシュと動画

フラッシュと動画

用途や目的に合わせた効果的な動画は、お客様に強い訴求効果を与えます。

目的に合わせた効果的な動画制作

Flash実績 イメージフラッシュ

実績,イメージフラッシュ,flash紙広告と合わせてメインイメージもリニューアルしました。強みを打ち出したサービスへ誘導するための入り口でもあります。

Flash実績 オープニングフラッシュ

flash実績最近はあまり使用されないオープニングフラッシュですが、模型撮影から6日で制作しました。気球にのって広場を撮影しているイメージです。

Flash実績 フラッシュでアート作品を制作

flash,アート,作品ビデオ映像を重ねて奥行きをつけ、5次元を表現しています。菱田祐一郎の作品です。サウンド(ステレオ)はヘッドフォンかイヤフォンで聞いて下さい。<Flash Player 8>

(注意)非商用サイトなのでオールフラッシュ仕様

Flash実績 アート作品を制作

flash,アート作品音を重ねてた菱田祐一郎の作品です。必ずヘッドフォンかイヤフォンで聞いて下さい。

(注意)非商用サイトなのでオールフラッシュ仕様

Flash実績 イメージフラッシュ

flash実績ジュエリー販売の手づくりとしての『こだわり』をフラッシュムービーで表現しています。


Flash実績 ぺージの看板とナビボタンにフラッシュ使用

flash実績,ナビボタンデザインセンスを売りにされているクライアントなどは、ワンランク上の『ブランド感』を希望されます。


Flash実績 省スペースで訴求フラッシュ

flash実績,省スペース限られられたスペースで、3つのサービスをアピールしています。詳細ボタンをクリックしてサービスページへ誘導します。


Flash実績 省スペースで訴求フラッシュ

flash実績,省スペース限られられたスペースで、独自のサービスをアピールするにはフラッシュは大変便利です。



Flash実績 音楽も聞けるフラッシュ

TANNO MUSIC,flash実績作曲家の作品としてサウンドを聞くことが可能。オンオフのボタンやボリュームもを付けたりできます。


Flashで高級感を演出

あなたのホームページに他店との差別化や、ブランド的なイメージを付けるために、メインイメージやボタンの部分に動きのある画像を使用してみませんか。センスの良いフラッシュは、よりいっそうお客様にホームページを強く印象付けることができるでしょう。

ホームページでのFlashの用途

  • オープニングFlashュ__短めにするのがベスト。
  • メインイメージ__最もよく使用されるタイプ。
  • ナビボタン__フラッシュらしい複雑な演出が可能。
  • スピーチ・レポート__人の気配が、安心を演出。
  • オールFlashサイト__検索エンジンロボットがフラッシュの内容を読めないのでお薦めできません。
  • Flashバナー__複雑なことができますが、広告バナーが最適。
  • 組立て・取扱い説明書__ナレーションと一緒に、図面解説をイラスト動画で使用。
  • 動画・映像音楽__テレビCMのようなことも可能。

Flashの長所

  • 限られたスペースに多くの情報を掲載できる。
  • JavaScriptよりもタグの行数が少ないためにSEO対策になる。
  • 複雑なバナーも簡単に制作できる。
  • プログラムをプロテクトすればコピーされない。
  • ホームページ以外にも、ゲーム・プレゼンテーション・マルチメディアコンテンツ・取扱い説明など、いろいろ用途に使用が可能。
  • 動画や映像音楽などの複雑な表現も可能。

Flashの短所

  • フラッシュファイルは、検索エンジンロボットにファイル名のみ読み込まれ、内容自体は読み込まれない。
  • 制作アプリケーションソフトと知識がないと更新ができない。
  • 回線やパソコンの能力によって再生能力が違ってくる。
  • フラッシュプレイヤー(ダウンロード配布)がないと、再生できないが現在98%くらいフラッシュプレイヤーは普及している。

Flashの内容を、検索エンジンロボットが読めない?

検索エンジンロボットは、フラッシュの内容を読みとる事が出来ないので、イメージとして部分的に使用します。 フラッシュの中でページを開いてゆく『オールフラッシュ』はお勧めできません。なぜなら、検索エンジンロボットがそのページの情報を何も読めないままサーバーに戻るので、そのホームページ(全ページ)には何も情報がないと認識し、登録されてしまいます。 HTMLで別にページを用意するのでなければ、避けた方が良いでしょう。
大手企業や有名商品などは、ページ名などで検索時にヒットしますが、内容のないホームページでは検索時にヒットしないために『意味のないモノ』となってしまいます。

Internet Explorer6 ActiveX対応も

マイクロソフト社より2006年4月12日に公開された、Internet Explorerの新プログラムをインストールするとInternet ExplorerがActiveXを表示されます。
その結果、一部のWebページを閲覧する際FlashやShockwaveによるアクティブコンテンツの処理が自動的には有効化されず有効化するには、閲覧者がアクティブコンテンツをクリックする必要があります。
ホームページ制作,無料見積り

HP制作会社紹介

アースゼロワン・アートスタジオ
代表:菱田祐一郎
埼玉県さいたま市浦和区前地1-8-35-702 〒330-0053

ホームページ作成 無料見積り窓口 ホームページ作成お問合せ窓口 ホームページ作成事務所お問合せ電話 ホームページ作成お問合せ携帯電話

受注対応地域

全国に対応しておりますが、埼玉県・東京都を中心に受注しております。 関東近郊の受注対応地域はこちらから

相互リンク募集中!

リンク集のあるHPを紹介しております。